Actividades de bienestar en local -PIRAPO-

翻訳無効

福祉活動紹介(ピラポ地区) ~お達者クラブ~

ピラポ福祉ボランティアグループ「ひまわり会」の福祉活動の一つを紹介させていただきます。ピラポ地区では毎月1回第3木曜日に高齢者憩いの家にて「お達者クラブ」を開催しています。このクラブは11年前に立ち上げられたもので、高齢者の皆さんの趣味を生かして学びあおうということで、絵画や貼り絵、さまざまな手工芸品等をクラブの参加者やひまわり会ボランティアがそれぞれ教え合い、これまで数々の作品を完成させてきました。人数は少ないですが、男性参加者もおり将棋を指し腕前を鍛えています。

今回は「七夕飾り」作り。幼稚園児との交流会に向けて様々な飾りを作りました。「ここはこうしてね…。」と教えあう姿があったり、「あぁでもない、こうでもない。」なんて笑ったりおしゃべりをしながらも、皆さん手先を使った作業はお手のもの。みるみるうちにどんどん仕上げていきます。普段は9:00から始まり15:00に終わるので、お昼にはそれぞれ家から持ってきたお弁当を頂きます。また、年に2回は福祉ボランティアさんお手製の料理がふるまれます。この月1回の集まりでみんなとおしゃべりできるから楽しみにしている、という声をたびたび耳にします。午後からは再び作品作り。その後は、歌集を広げて思い思いに曲を選び、皆で合唱します。

ところで、楽しく歌うことが認知症の予防になるってご存知でしたか?漠然とした不安だったりはっきりした理由がある悩みであっても、楽しんで歌を歌うことが、気持ちを切り替えるきっかけになります。それが不安定な精神状態から、安定した精神状態になるきっかけとすることができるそうです。そして、このことが血圧を安定させることになり、認知症予防にもつながっているのです。実際に血圧の高い高齢者の方がカラオケをはじめてから血圧が安定した、ということが知られています。高血圧が原因となって動脈硬化を引き起こしたり、糖尿病も患ってしまう可能性があり、こういった要素は認知症になりやすくなってしまう要素のひとつでもあるのです。

さぁ皆さん、ここはひとつだまされたと思って一曲歌ってみませんか?…ただし、歌うことが苦手な方にとってはかえってストレスが溜まり、逆効果になりますのでご用心。

日系社会青年ボランティア 渡會 あい

Joomla Templates and Joomla Extensions by JoomlaVision.Com