エステ日本語学校

1.代表・教職員

校長 舟崎 征二

氏 名 担 当 学 年
舟崎 征二 小6、中1、中2、中3、その他
新土居 朋子 幼稚園、小1、小2、小5、小6
末永 武夫

小4、小5、小6、中1、その他

名村 優子(JICA日系社会青年ボランティア)

小1、小2、その他

 

 

2.住所・電話番号

  • 住所:Asociacion Japonesa de Ciudad del Este. Calle Juan Martincih y Km 55 Monday, Barrio San Jose
  • 郵便あて先:Asociacion Japonesa de Ciudad del Este. Casilla de Correo 337 Ciudad del Este, Paraguay
  • 電話:(061)570-037 (エステ日本人会)
  • FAX:(061)570-037 (エステ日本人会)

 

 

3.運営団体

エステ日本人会

会     長  藤井 敏勝

副  会  長   村上 節男

教育委員長  柊本 昌夫

 

 

4.学校の沿革

1968年 Km16ミンガグァス(故久保清人氏宅)にて開校

1978年 ミンガ地区ストロエスネル日会敷地へ移動

1988年 ストロエスネル文化協会日本語学校として開校

1993年 パラナ日本人会(Km16ミンガグァス)とエステ市文化協会が合併 エステ日本語学校に改称

2000年 新校舎落成

 

 

 

5.教育目標

  • 心身ともに健康で元気な子供の育成。
  • 意欲的に日本語を学ぶ子供の育成。
  • やる気のある、やり方のわかる、やる力を自ら伸ばす。
  • 子供の個性を大切にし、個々の特徴を的確に把握した学習指導。

 

 

6.特色ある教育活動

  • 充実した図書室をいつでも使用できるようにしています。
  • ビデオを活用した授業を時おり行っています。
  • 週に1度の全校集会では、パラグアイ国および日本国の国歌斉唱、講話、ラジオ体操を行っています。
  • 土曜日の午後の授業は、図画、音楽、サッカー、バスケットなどの活動を行っています。

 

 

7.年間の主たる行事

地域の日本人会と連携をとり、運動会は合同で行い、学習発表会は敬老の日を利用して行っており、日本文化の消滅を防いでいます。

・身体測定 ・学習発表会

・授業参観 ・納涼祭

・子供の日バザー ・遠足

・運動会 ・絵画・書道コンクール

 

 

8.地域や家庭の様子

生徒はパラグアイのエステ市だけでなく、ブラジルのフォス・ド・イグアスからも通学しており、生徒の多くはスペイン語を主に、ポルトガル語および日本語を話します。

児童生徒は各家庭の車の送迎で通学し、家庭の職業は主に商業・サラリーマンです。

 

 

9.児童・生徒数

区分 幼稚 小1 小2 小3 小4 小5 小6 中1 中2 中3 その他
日系 2 2 3 0 0 1 1 3 1 1 1 15
ハーフ 2 1 2 0 2 2 4 0 1 1 3 18
非日系 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 4 6
4 3 5 0 2 3 5 3 2 4 8 39
Joomla Templates and Joomla Extensions by JoomlaVision.Com